木星人

【細木数子 六星占術】相性 2017 ~木星人プラス~

細木数子さんの六星占術2017。

六星占術では、人間の運命をいろいろな角度からとらえていますが、そのひとつに「相性」があります。

この記事では、木星人プラスの方が、それぞれの運命星の方とどのような相性なのかをご紹介します。

その年のお互いの運気の組み合わせによって変化するものですので、よく確認してみてくださいね。

 

スポンサードリンク



目次

木星人プラスの相性【細木数子 六星占術 2017】

それでは、木星人プラスの方からみたそれぞれの運命星の方との相性についてご紹介していきます。

2017年の木星人プラス(+)からみた土星人プラス(+)との相性運 【乱気→陰影】

★似た者どうし、好感が反発に変わりそう

考え方や行動が共感し合える星どうし、初対面でも親しみやすく好感を持てそう。とはいっても、今年は”中殺界”と”大殺界”似ているところが逆に鼻についたり、相手のやることなすことに反発や反感を抱いたりする恐れが。

部下や後輩であっても、プライベートにズカズカと踏み込むのはNG。”親しき仲にも礼儀あり“に徹してください。

結婚についても考えるとき。「こんなにわかってくれる人はいない」と思っても、相手は痛いところを容赦なく突いてくる土星人(+)。”ぐうの音も出なく”なる心配が。夫婦仲が険悪になるのは時間の問題かも。

 

2017年の木星人プラス(+)からみた土星人マイナス(-)との相性運 【乱気→安定】

★相手に甘え過ぎないこと

今年の土星人(-)は、頼りがいのある存在”中殺界”で精神的に不安定になりがちなあなたを温かく包容してくれるはず。

ただ、それに甘えているばかりはNG。突然突き放されてしまうでしょう。

土星人(-)は、些細なことがきっかけで、急速にク-ルダウンするのが特徴。いったんこうと決めたら、妥協を許さない頑固な面も。とくに浮気がバレたら最後、離婚を覚悟したほうがいいかもしれません。

仕事仲間の場合、公私混同は控えてください。立場をわきまえてつき合うこと。相談ごとにも深入りは禁物。当り障りのない応対を。

 

2017年の木星人プラス(+)からみた金星人プラス(+)との相性運 【乱気→減退】

★感情的なもつれからトラブルに発展

二人とも”殺界”に入っている今年は、どんな関係であっても、感情的なもつれが原因の衝突は避けられません。

上司や親、先輩などといった目上が相手の場合、言葉遣いに気をつけてメールで略語や絵文字の使い過ぎはNG。相手を怒らせてしまう恐れがあります。

金星人(+)は、軽さや浮気グセが難点。恋人、夫婦を問わず、胃が痛むような思いをさせられることもありそうです。

つき合って問もないうちは、相手のペースにのまれないこと。主導権をわたしてしまうと、二人して二進も三進もいかない事態に陥りかねません。

 

2017年の木星人プラス(+)からみた金星人マイナス(-)との相性運 【乱気→停止】

★顔を合わせるのも嫌になる相手

おたがいのことをよく知り合う時間さえあれば、いい関係を築ける二人。年を重ねるほどに、味わい深い仲となるはず。でも今年は、これまで育んできた愛情や信頼も、一瞬にして壊れてしまう恐れが。熟年のカップルほど用心してください。

もともと几帳面な二人、相性運(天運)の悪さが祟って、おたがいの欠点を非難し合うなど、泥仕合に終始することに。

毎日朝から晩まで顔を合わせていると、顔も見るのも嫌になりかねません。意識的にすれ違い生活にしたり、寝室をいっとき別々にするなど、できるだけ距離をおくよう工夫したほうがよいでしょう

 

2017年の木星人プラス(+)からみた火星人プラス(+)との相性運 【乱気→緑生】

★イライラしても目をつむって

几帳面な木星人(+)にとって、フィーリング重視の火星人(+)は、イライラのもとになりがち。小さなことにも敏感になっている<乱気>の今年はなおさらでしょう。

調子のいい相手を見ると、我がままで、自己中心的な人としか思えないはず。恋人や仕事仲間は、その習慣や癖が鼻につき、指摘せずにはいられないかも。夫婦や家族の場合、事の大小を問わず衝突は避けられそうにありません。

ただ来年は、すべての面で最強の相性運(天運)。相手を怒らせたり、「ウザい」と思われないよう、多少のことには目をつむっていてはどうでしよう。

 

2017年の木星人プラス(+)からみた火星人マイナス(-)との相性運 【乱気→種子】

★恋より仕事でプラスになる関係

今年の火星人(-)は”大殺界“から抜け出し、意気揚々としています。なにかにつけて自信を失いかけているあなたには、とても魅力的に映るでしょう。

ただ、異性の場合は、同僚でも友だちでも、思わせぶりな態度に翻弄される心配が。結婚につながる可能性もほとんど期待薄。つき合いはじめても、相手の我がままに振り回され、あげくの果てには、遊ばれて終わりということになりかねません。

上司や同僚の場合は今年が正念場。不本意なことも辛いことも、すべては「経験」ととらえてください。ビジネスパートナーとしては、得るものが大きいはず。

 

スポンサードリンク



2017年の木星人プラス(+)からみた天王星人マイナス(+)との相性運 【乱気→健弱】

★ストレスをぶつけない努力が必要

二人にとって試練の一年に。もともと欠点をカバーし合える星どうしのはずがともにストレスを抱えている今年は、ちょっとしたことで感情がぶつかりがち。

家族や夫婦、仕事仲間など、毎日顔を合わせる関係だと、おたがいに傷つけ合いかねません。ヘタをすると、周囲を巻き込んでの大ゲンカに発展することも。一緒に行動するのはNG。相手に干渉せずに済むスタンスを保ちましょう。

ただ、来年は双方にとって最高の年。今年は「うまくいかなくて当たり前」と、開き直るのも一法。不満やイライラを相手にぶつけないのが賢明と言えそうです。

 

2017年の木星人プラス(+)からみた天王星人マイナス(-)との相性運 【乱影→立花】

★相手の言うことを鵜呑みにしてはダメ

今年の天王星人(-)は、仕事もプライベートも、一線を引いてつき合うのが得策。そうでないと、相手のペースに引き込まれ、これまで築いてきた信用を失いかねません。

仕事では、納期を守れなかったり、大事な打ち合わせをドタキャンしたりなど、考えられないような行動に出てしまいそう。それもこれも、相手の言葉を鵜呑みにしてしまっているせいでは? 何事も疑ってかかるくらいでちょうどいいかも。

家族や友だち、恋人どうしであっても、自分のほうから連絡をとるのはNG。相手の私生活が見えない程度に距離をおくようにしましょう。

 

2017年の木星人プラス(+)からみた木星人プラス(+)との相性運 【乱気→乱気】

★不満はその場で吐き出して

細やかな配慮ができる木星人(+)どうし。でも<乱気>の今年は、お節介が過ぎるようにも感じてしまいそう。おたがいそれでイライラしていては、本来の力を発揮できそうにありません。

恋人や夫婦の場合、不満はその場で吐き出すこと。ただ、相手を傷つけるような物言いはNG。表面上はこれまでと同じように見えても、わだかまりが残り、破局につながる恐れがあります。

仕事では些細なことにこだわり過ぎ、大局をないがしろにしがちな二人。周りを巻き込む大きな問題を引き起こしかねないので、接触を極力、避けたほうが無難かも。

 

2017年の木星人プラス(+)からみた木星人マイナス(-)との相性運 【乱気→達成】

★親身になって面倒を見てくれそう

絶好調の木星人(-)から、困難に立ち向かうエネルギーをもらえそう。微に入り細にわたって気を使ってくれるため、自信を取り戻すこともできるでしょう

<乱気>でささくれ立った気持ちやイライラが癒されるのでは。恋人や家族どうしなら、できるだけ一緒に過ごすようスケジュールを調整してみてください。

相手が上司や同僚なら、親身になって面倒をみてもらえる期待がプライベートでの接点がないか探ってみましょう。仕事と関係なしに連絡を取り合えるようになればベスト、窮地に陥ったとき、強力な助っ人となってくれる可能性が大です。

 

2017年の木星人プラス(+)からみた水星人プラス(+)との相性運 【乱気→財成】

★コンプレックスや嫉妬で苦しみそう

やる気にあふれ、毎日が楽しそうな水星人(+)に対し、何をしても中途半端なあなた。というより、はじめる前から尻込みし、何もできないかも。

順調な相手に対するコンプレックスや嫉妬で心の中はドロドロになりがち。夫婦や恋人、親友といった近い関係では、憎しみに変わりやすいので気をつけて。

職場では、どんなに信頼できても、頼り過ぎるのはNG。ライバル視する必要はありませんが、自分でできること、やるべきことに集中してください。水星人(+)の相手といい関係を保っていけば、好運気の恩恵に与れる期待も。

 

2017年の木星人プラス(+)からみた水星人マイナス(-)との相性運 【乱気→再会】

★相手の身勝手に翻弄されそう

相手が年下でも、今年は水星人(-)に主導権をわたしてください。アドバイスを求

めるくらいの低姿勢でちょうどいいかも。

恋人や夫婦の場合、自由奔放な相手に振り回され、ストレスにさいなまれそう。でも、心配はいりません。来年は二人にとって最高の一年になるはず。不満は一時的なものと受望めましょう。

親子の場合、子どもに口うるさくするのはNG。陰で応援するつもりで接してください。親に反抗的な態度をとるのは控えて。とりあえずしたがっておけば不安やトラブルを解決に導いてくれるはず。金銭面での援助も期待していいかも。

 

まとめ

以上、【細木数子 六星占術2017】木星人プラスの相性についてご紹介しました。

2017年の自分の運気、相手の運気によって相性も変化します。この記事の内容を理解していただいて、今後の相手との付き合い方の参考にしていただきたいと思います。

 

スポンサードリンク



関連記事

  1. 木星人マイナスの相性 2017【細木数子 六星占術】
  2. 木星人マイナス2018の運勢 月運 ~10月、11月、12月~【…
  3. 木星人マイナス2017の運勢~財運、人間関係運~【細木数子 六星…
  4. 【細木数子 六星占術2017】木星人の運命 12年周期
  5. 【細木数子 六星占術】相性 2017 木星人マイナス~干支編~
  6. 木星人マイナス2016の運勢 月運 ~10月、11月、12月~【…
  7. 木星人プラス2017の運勢 月運 ~1月、2月、3月~【細木数子…
  8. 木星人マイナス2018の運勢~健康、旅行・レジャー、仕事・勉強運…
PAGE TOP